またプール、食育についておもうこと

 今日は、近所の公園で集会があり、それに右翼が来るので、周りがものすごい交通規制で街に出られず、近場のプールに行った。
 そのプールは厚生年金関連の施設で、入場料は穴場のプールに比べるとはるかに高いのだが、歩いてゆけるのでおにぎりを沢山握っていった。
 二時には娘が家で友達と調理実習をするので、昼過ぎまで泳いでかえって来た。
 何故か体の左側がよく焼けてしまった。

 午後から、うちの暑いキッチンで調理実習。メニューはパフェとフロート。フルーチェとコーンフレークとアイスをグラスに入れて、お菓子で飾り付け。何日分の甘いものだ~。とビックリ。5年生3人でキャーキャー、ワーワー大騒ぎしながら楽しそうに作っている。
 
 食べる様子を観ていると、うちの娘とHちゃんはフロートを3種類飲んだ段階で『もうやめとく』とリタイア。
しかし、Mちゃんは『CCレモン大好き!』とおかわり。子ども同士で、『Mちゃん、もうやめときなよ、甘いもののみすぎだよ』なんて話している。

 うちの娘は普段は甘い飲み物は取らせていない。もう一人のお嬢さんもそうらしい。ドクターのお嬢さんなので健康管理はばっちりなのだろう。しかし、あとの一人はいつもCCレモンを飲んでいるらしくて、見事な体格をしている。喘息もあるらしく、咳き込んでいる。
 
 食育と言うものがいかに大切かしみじみと思う。

 今はお金さえあれば、どんな食品でも買えるけど、そのたくさんの食品から、何を選んでどう食べるかと言う事をキチンと教えないと、簡単に砂糖中毒、油と炭水化物中毒になってしまう事だろう。
 親元を離れても、自分の健康は自分で守れるように健やかに育てたいと切に思った。