炎暑のあとで

 今日の千葉は薄曇りで久しぶりにホッと一息つける感じの気候だった。
 が、夕方の天気のコーナーで31度あったと言っていた。
31度を涼しく思うとは、人間の適応力とはたいしたものだ。そのうちヒートアイランドにも適応して涼しい顔をしていたりして。
 しかしサラリーマンの皆さんは40度以上の暑さでもネクタイを緩めないとは、凄い事です。自分の命より、社会の掟を優先するとは、ある意味サムライ。
 湾岸に断ったビル群が海からの風を遮って、内陸の気温を上げているそうだ。
 ビルの設計者もそこまでは考えなかったのだろう。あと百年か二百年かけて、自然の力をもっと上手く使う都市に作り替えてゆく必要があるのでは無いだろうか。