天皇制についてかんがえるコト

 昔、むかし王様とお妃様がいました・・・とおとぎ話に出てくる王様が、呼び方は多少違うけど、日本にもいると知ったときはびっくりした。王子様も王女様もいるんだと知ったときはもっと驚いた。日本の王子様王女様はどんな人なんだろうと空想を膨らませたりもした。テレビで天皇一家を見て、思いっきり日本人顔だったのにガッカリしたのは幼い日の私です。
 
 今の私は、天皇制は民主主義や自由や平等とは相容れない制度だと思っている。

 そして何より、皇族というだけで、自由を奪われているご本人達が気の毒でならない。職業選択の自由も無い。皇太子の結婚のときも本当に大変だったし。

 いかにも現代女性の雅子さんが前世紀の遺物のような制度の中で病んでゆくのを見ているのは本当に辛いです。

 今までの制度をやめるのは難しいけれど、徐々にでも皇室を解体していって、天皇制に終止符を打つときが来ているのではと思う。