他人と暮らすということ

 この家で、私と血がつながっていないのは夫だけだ。言ってみればもとは赤の他人なわけだが、縁あって今一緒にいる。他人と暮らすのは結構面白い。

 先日、朝、クラシックでもきくかと、CDプレーヤーのスイッチをいれた。最近百円ショップのクラシックを何枚か買ってきいている。カバレリアルスティカーナがかかると思っていたら、いきなりアップテンポの南国の音楽がかかった。

 全く予期していなかったので本当に驚いた。

 初めの曲が終わると、次はココモだ。
なんだか身体が勝手に踊ってしまう。
CDのタイトルは “The best of Baha Men”でした。

久しぶりにすっきりとお通じがあったのはコノお陰か?

後で聞いたら、昨日、夫が、私がちょっと出かけた時に聞いていたらしい。

春の物憂げな気分が吹っ飛び元気になりました。

これだから他人と暮らすのはやめられません。