ウイルス関係すごいことになってます

 鳥インフルエンザに、鯉ヘルペス。人のインフルエンザに新型肺炎。輸血でウイルス感染。
 二十一世紀はウイルスの世紀みたい。
ここはひとつ、ウイルスと戦うと言う姿勢をあらためて、どうやったら共存できるかという方向に変えた方が良いと思う。
 人体になるべく沢山の生命を同居させて、ウイルスが入っても影響受けにくい身体にするしかない。

 そのキーが微生物だとおもう。正しい発酵食品を取る事で免疫を強化する事ができるはずだとおもう。

 今、ばらの栽培の世界でも化学農薬を使わずにばらを美しく咲かせたいと言う人達が沢山いるのだけれど、そういう人達が今熱くかたっているのが、発酵だ。いろいろな菌が順序よく活動できる環境を作る事によって、有機物が分解されて養分が多いだけでなく、病害虫をも減らす事ができるようになる。

 人間の環境もよく考えてバランスしなくては。