振り返りモード

 来週、三十五回目の誕生日を迎える。この家にすみはじめて五年め。夫と知り合って10年め。
 いろいろな節目が重なって、来し方行く末を考える時期に来ているようだ。
 今まで、子供の世話であっという間に月日が経ってしまったけれど、ふと気付いたら、三十五歳。
 主婦もやりがいが全くないとは言えないが、毎月自分の収入があるという生活も魅力的だ。
 趣味を仕事にするひともいるが、その域に達するまでにもいろいろと出費がかさむ。
 理性で考えると、そろそろ働いた方が良いようにも思えるが、不真面目専業主婦の暮らしをいきなりチェンジするのも難しいように思える。
 何しろうちの子供達は今まで私がうちに居たせいで、いたって頼り無い。少し復職に向けて、鍛え直す必要がありそうだ。