イクスピアリ

 主婦友達が、楽しかったというので、イクスピアリに行ってみたいと言ってみたら、夫が連れていってくれた。

 舞浜につくと、子供はディズニーランドだ!と興奮している。しかし今日行くのはイクスピアリ。
 「歯医者に行ってばかりなので、ディズニーランドにはいけません。」と宣言。子供はしぶしぶ納得。

 ちょいと洒落た店がいっぱい並んでいる。しかし、金銭感覚が正常になっている自分にとって、欲しい物はほとんどなかった。しかも壊れ物がいっぱいある店が多く、子供連れでは危険すぎて近寄れない。 

 子供にアイスをせがまれ、座る場所もないアイス屋でひとつ三百円のアイスを3個頼む。高っ。

 暑くてお腹が空いたが、食事したいような店もあまりなくフードコートで何とか食べ物をゲット。

 このフードコート最悪。どこもかしこも並んでいる。用意も支払いも異様に遅い。食べ物はもちろん不味い。

 薄暗く、異国語が飛び交い、何やら映画の怪しげなマーケットのよう。
 
 マトモそうなお洒落ナレストランは客単価三千円以上。気軽に入れるカンジではない。

 息子1はターミネーターのろう人形があったので楽しかったといってくれたが、実際は最悪に近い場所であった。

 ディズニーリゾートはお金を使う人は楽しく美味しい食事も楽しめるが、お金を使わない人には最悪な場所になるように設計されていると確信した。

 これなら千葉をうろついた方がましだった。
私は凄くみじめな気分だったが、子供達は楽しかったといってくれた。優しいのう。
 家に帰って、庭に水をやりながら、家が一番と痛感した。夫は薄々こうなるんじゃないかと思っていたそうだ。それでも連れていってくれた夫は良い人だ。と思った。