歴史民族博物館

 雨で肌寒く、家族で車にのって、どこ行こうかなんてさまよって、国立歴史民族博物館にいった。
 前回もおもったことだが、明治以降の日本の町並みの汚さといったら酷い。いろいろな色彩や素材がめちゃめちゃに使われていて、調和という言葉と対極にある。
 中世の貧しい町並みにも美しさがあったのに、今の日本は全然豊かじゃない。
 やっぱり暦のせいだろうなと、漠然と思う。
十三の月の暦を使うひとが増えれば、少しは世の中変わるのかな~、と期待している。