プール

 朝から子どもがプールプールと念仏のように唱えている。夫は、ついに根負けして、プールにゆく事にしたらしい。車に乗って、走り出し、安い市営のプールと、高い民間のプールとどっちにするか子どもにたずねた。すると、こども3(5さい)が、市営プールでもいいけど、どっちかといえば滑り台のあるプールがいい。と可愛らしくこたえたので、そちらに行く事にした。
 行ってみると意外に混雑もしていないし、日射しもたまに弱まり、陸でみているわたしには大助かりだった。
わたしは流れるプールを半周しただけだったので、こどもに水着を買った意味がないと指摘されてしまった。

 みんなが水の中にいる間、近くにいた人と話したりして半日過ごした。
 その人は日経ペルー人の人と結婚しているそうで、日本の学校を信用していないそうで、自宅で学習させているそうだ。多くの外国の人が日本を後にしてしまったそうだ。今の日本じゃ無理もないなと思う。
 
 昼過ぎお腹が空いたのでどこかで昼ごはんを食べようと、サイゼリアにいった。五人で二千円ちょっと。安い。浮いたお金で、帰りにスーパーで買い物をしてかえった。