もののあはれ は何処へ

 児童殺傷事件の宅間被告が、被害者の遺族の神経を逆撫でする発言を連発している。ほんとうに腹が立つ。

 自分が死ぬ事は何ともおもっていないそうだ。ほんとうにそうならひっそり自害してくれれば良いものを。自殺も出来ないのだ。子どもを道連れにする卑怯物だ。(先日の小学生放火男も然り。)

 同情とか共感といった心のはたらきがないのかもしれない。

もののあはれを感じる人間を育てないと、これからの日本は大変な事になってしまうと思う。
いのちの美しさ、はかなさ、つよさ。自然の一瞬の美。美しさを感じるこころの不思議。宇宙の中の自分。心のしなやかさ。脆さ。

 そう言った事は学校で教える事はできないだろうが、そういう事を感じられない人が多い社会は滅びると思う。